中古車の購入時に値引きはできる?

中古車でも交渉次第で値段が下がることも

中古車とは言っても車は高いものです。
あまりにも安いものは誰もが不審に思うので、やはり数十万はする車でないと買いませんよね。
中古車でも状態によっては100万以上の値がするものもあります。
つまり中古車の購入でも数十万〜100万以上の買い物になるわけです。
高い買い物をするのですから、やはり値引をしてほしいものですよね。
さすがに中古車じゃ値引きはできないんじゃ・・と考えている人も多いと思いますが、交渉次第では値引きしてくれる可能性があるんですよ。
まず気に入った車を見つけたら、店員を呼んで交渉に入ります。
最初に提示してある額から少し値引きしてくれないかと聞きましょう。
その際に「もう少し下がったら決断しやすい」などの事を言うと、相手も下げる気になるかもしれませんね。
また気に入っている車種があるのなら、複数の店舗でその車の見積もりをとっておきましょう。
他の店舗の方が安ければ、それを引き合いに出すこともできますよ。
交渉は話し合い次第で上手くいくこともあれば、全く上手くいかない場合もあります。
値引きを強く望むなら、粘り強く話し合いましょう。

 

自動車査定の比較で高額買取

中古車の値引き交渉が上手くいかなかったら?

交渉が上手くいかなければ、一度引くことも大事

中古車を買う時に値引きをしてみても、店員次第では全く上手くいかないことも多くあります。
交渉が下手だからと言った問題ではなく、あくまでお店側から値引きに応じないという通達があってのことかもしれません。
それでも車は高いものですから、少しでも値引きをしてほしいもの。
では値引き交渉が上手く行かなった場合はどうするのかというと、一旦引き下がりましょう。
値引き交渉は粘り強く行けば上手くいく可能性が上がります。
それでも店員がNOと言うのであれば、とりあえず交渉を中断します。
そして値引きに応じてくれるなら車を購入したいから、値引きしてくれるなら連絡が欲しいと言って連絡先を渡しておきましょう。
後日連絡があったら再びお店に行き、再度値引き交渉を開始します。
相手も値引きに応じる気持ちがあるから連絡をしたわけですし、当然値引きには応じるでしょう。
もし連絡がなかった場合は、諦めて他の中古車屋で車を探すと言う手もありますよ。